湯シャンプーの効果に疑問が出てきました。

夏の前まで、順調に石けん洗髪からお湯だけシャンプーという流れで脱シャンプーができていました。

でも、7月はじめ、それまで湿気と暑さのためか?それまでさほど感じなかった、髪の毛のハッキリとしたフケとべたつきを感じて、一気に「果たして湯シャンを続けられるのか?」という不安に陥りました。

宇津木式肌断食は順調で、もうすっかり基礎化粧品なし、メイクなし、ワセリン生活でもまったく不自由を感じない。

健康な肌になったと思う。

でも、…ただひとつ、湯シャンプーだけはうまくいっていない…。

スポンサードリンク

湯シャンプーの効果に疑問

7月のはじめに、湯シャンプーの効果に疑問を持った時には、いろいろと調べて、なんとかこちらの記事に書いた方法でなんとか乗り切りました。↓ ↓
湯シャンプー フケとべたつきが気になりすぎる時の対処法

でも、7月、8月と夏をなんとか乗り切ったものの…。

9月になっても髪の毛のフケやベタベタ感というか、さらにベタつき感が増して、もうネットリ。

さすがに、このネットリな感触には我慢ができなくなって、「本当に湯シャンだけでサラサラヘアになれるの??」という疑問が再び湧いてきました。

合成のシャンプーをやめて、代わりに石けんシャンプー→湯シャンプーと、変化してきて、かれこれ1年。

でも、未だに「湯シャンプーだけでサラサラヘアーよ♪」には、なっていない…。

ネットなどでは「驚く程サラサラ」とか「ベタつかないし臭いもない」とあるけれど、わたしはこの夏を境に、べたつき感をさらに感じるようになりました。

そして、あまりの不快感に「みんな本当は実行していないのではないか?」とすら思うようになりました。

そして、ともかく、ロングヘアはあまりにも櫛どおりも悪く、わたし的に始末に終えない雰囲気になってきたので、一度髪をバッサリショートにしてリセットしようと思いました。

1年ぶりにシャンプーをしてみたら…

湯シャンプーかゆみ
photo credit: Helga Weber via photopin cc

ほぼ1年ぶりでシャンプーをしてみたら…、ビックリする程、泡立ちが悪くて!!

でも、2度洗いしたら、ちゃーんと泡立って、久しぶりにサッパリした。

たった一回のシャンプーで、ロングヘアがサラサラになり、手櫛でも髪がスルスルと、からみつかない!!

あんなにネトネトだった髪がウソのよう!

サッパリとしたうれしさと、「やっぱり合成のシャンプーっていうのは、汚れも何もかも根こそぎ取っちゃうんだ」という怖さとで、ちょっと複雑な心境。

さらに湯シャンプーを続ける?

ヘアサロンで髪をショートにしました。

今までのロングヘアよりは、ずっと扱いやすくなりました。

これだったら、もう少し気分良く湯シャンプーができるかな?

せっかくだから、もう少し、「完全湯シャンプー」ではなく、「湯シャンプー&時々石けんシャンプー」くらいにゆるくして、続けてみようかと思います。

スポンサーリンク

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ