炭酸水洗顔 効果でツルツル肌。そのしくみとは?

最近は、お出かけの時以外は、石けん洗顔ではなく、水洗顔をしています。

水で洗っているほうが肌への負担が少ないかなぁって。

水洗顔の中でも、いま、炭酸水洗顔というのがすっごく話題なんですって。

スポンサードリンク

炭酸水洗顔 効果はエステや頭皮にも使われている

炭酸入りの海外のミネラルウォーターなど炭酸ガスを含む水で洗顔したり、パックをしたりするのが乾燥肌やニキビを治す効果があるんですって!

実際に炭酸水は、医療現場でもエステサロンなどでも、頭皮や美肌効果もあると言われ多く使われています。

美容や医療の現場で見る炭酸水の効果

  • 細胞の新陳代謝を活発にする
  • 血管を広げて、血行を良くする
  • 毛穴を引き締めてくれる効果
  • 炭酸水は素肌によい弱酸性であり抗菌作用がある
  • 肌を傷めずに細菌を抑制し、くすみ改善、美白効果

炭酸水の美肌効果について書いてある「炭酸美肌術」という本があります。

著書は皮膚科のお医者様です。

「お肌の老化は酸素不足に原因があった!」とか、「肌の奥の細胞から元気にするには酸素が必要」「酸素不足が肌のトラブルを招く」とか毛穴の開きとか、にきびとか、あらゆる肌のトラブルなども酸素不足が原因だそう。

そして、この酸素を肌に供給するには「二酸化炭素が酸素を連れてくる」と書いてあるので、二酸化炭素が必要みたいなんです。

二酸化炭素というのは、実は細胞にとって不要な老廃物なんです。

そのため炭酸水に含まれる二酸化炭素が皮膚から吸収されると、それを排出しようと血管を広げる物質が分泌されて血行がよくなります。

そのため、肌の新陳代謝がよくなります。

また、肌についた炭酸水の気泡は皮脂や古い角質を取り除いてくれる働きもあるそうです。

ターンオーバーが乱れてしまうと、お肌が新しく生まれ変わることができなくて、いつまでもニキビが治らなかったり、肌のバリア機能が低下して肌が乾燥したり、トラブルがあります。

炭酸水洗顔は肌の乱れたターンオーバー、生まれ変わりをを正常にさせてくれるのです。

炭酸水でツルツル肌になる、そのしくみとは?

炭酸水洗顔の効果
photo credit: Giovanni ‘jjjohn’ Orlando via photopin cc

呼吸をすると、通常はヘモグロビンは酸素と手をつないで細胞に運ばれてゆきます。

でも、ヘモグロビンは目的の活性化させたい細胞の場所に来ても、酸素の手をなかなか離さないという性質があるのです。

ヘモグロビンが酸素となかなかお別れしないので、細胞の隅々まで酸素が行き渡らない!

ここで、炭酸水が登場します。

炭酸水の炭酸ガスの元である「二酸化炭素」は、「酸素」よりもヘモグロビンと手をつなぎやすい性質があります。

手をつなぎ合った酸素とヘモグロビンの場所に、二酸化炭素を送り込む事で、ヘモグロビンはアッサリと酸素の手を離し、二酸化炭素と手をつなぐのです。

そのことで、酸素は効率よく細胞に運ばれていくのです。

だから炭酸水洗顔はお肌の細胞のすみずみに酸素を行き渡らせてくれるのです。

炭酸水洗顔のやり方

この炭酸水ように「水」「二酸化炭素」だけしか入っていないものを選んでください。

週に3回ほどやるのが良いようです

洗面器などの容器に、炭酸水を入れて、これを息継ぎをしながら数回顔を水につけたり、出したりを行いましょう。

また、洗顔フォームや石鹸を水の代わりに炭酸水で泡立て洗顔する方法もおすすめです。

抗菌作用を持っているため、細菌を抑制してくれて、血流をよくして新陳代謝を促してくれます。

ただ、肌が敏感な人は少しヒリヒリと刺激があるかもしれないので、慣れるまでは炭酸水を薄めて行うといいかもしれません。

女優の釈由美子さんなども、炭酸水洗顔やパックをしているそうですよ。



スポンサーリンク

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ