白色ワセリン 唇パックの効果はいかに?

白色ワセリンと言えば、2013年11月にNHKの「あさイチ」という番組で

「唇の正しいケア方法」ということで、白色ワセリンとハチミツを使ったリップパックのことが放送されていました。

スポンサードリンク

白色ワセリンの唇パックのやり方

唇パックのやり方はとっても簡単です。

用意するものは、白色ワセリン、ハチミツ、ラップ、ティッシュ。

白色ワセリンを唇にパックする

たったこれだけです。

  1. 白色ワセリンとハチミツを同じくらいの量を混ぜます。
  2. 混ぜたものを唇につけてラップをあてて5分ほど放置
  3. 終わったら、ティッシュで優しく抑えて拭き取ります(グイグイこすってはダメ。残っても口に入っても害はありません)
  4. お好みに合わせて白色ワセリンを塗っておきます(さらにコーティングしてくれます)

唇は皮膚と違ってターンオーバーが早いので、一回でも改善の効果がみられます。

唇が割れたりという場合も、やけどなどの治療で遣われるくらいなので、白色ワセリンなら安心してパックができます。

しかも他のスキンケア用品と違って、ワセリンは1日中付けていても酸化しないので、洗って流す必要がないのもラクでいい!!

また、元、北里研究病院美容医学センターの院長だった宇津木龍一先生の著書によれば、

「唇が乾燥している人は、実は、知らず知らずのうちに唇をなめている人が多い」とのこと。

これを読んで、わたしはドキッとしました!

今まで気がつかなかったけれど、よ〜く自分を観察してみると…確かに無意識に唇をなめていました!

唇が乾燥気味だからなめてしまうのか?なめるから乾燥してしまうのか?

にわとりとたまごのどっちが先か?といった感じなのですが。

唇をなめるのを止めれば、少なくともこのループは断てるので、これからは気をつけてみようと思いました。

…でも、唇をなめるのも長年の習慣になってしまっているので、そうそうはやめられないかもしれないです(弱気)。

関連質問

スポンサーリンク

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ